家具をおしゃれにリメイクする方法

  • おしゃれな部屋作りのキーは家具にあり

    • おしゃれな部屋作りのキーは、何と言っても家具にあると言っても過言ではないでしょう。

      部屋のイメージに違わない、しっくりくる家具を選ぶことができれば、部屋作りは必ず成功します。



      重要なのは、まず「どのような部屋にしたいのか」をしっかりイメージし、そのイメージに外れないものだけを置くようにする、ということです。



      決めておいたほうが良いポイントは「カラー」「テイスト」です。「カラー」を考える時は、暖色系や寒色系、といったざっくりしたところから考えていくといいかもしれません。
      暖色系なら、赤やオレンジ、イエローなどを、寒色系なら、ブルーやブラック、グレーといった色味をポイントカラーに選ぶとしっくりきます。



      「テイスト」とは、例えば「和風」「北欧風」「ナチュラル」といったような、部屋の雰囲気を決定付けるものです。
      インテリア雑誌などで、よく「部屋のテイストに外れる家具をあえて置く」というおしゃれな部屋づくりのテクニックが紹介されていることがありますが、かなり高レベルなセンスがないと失敗する確率が高いものなので、もし自信がなければ避けたほうが無難です。カラーやテイストが決まったら、家具選びです。

      単品で見るとおしゃれなものでも、部屋にしっくり来ないものであればせっかくの素敵なデザインも埋もれてしまいますので、「部屋に置いてしっくりくるかどうか」を何よりも重視して決めたいものです。

      通信販売など利用する際は、似たものをインテリアショップなどでチェックしてからにするというのも、失敗しないポイントです。

top